menu Home

News


VIDEO

better sound for better kindness

2001/11/29

better sound for better kindness / ELEKTEL
PV created by faction bleu VJ (2001)
ELEKTELのファーストアルバムにも収録されているbetter sound for better kindnessのプロモーションビデオが登場。
映像はVJとしても有名な青梅街道派(faction bleu)の手によるものです。
以下で見られます。
YouTube

better sound for better kindness


DISCOGRAPHY

FUTURETRON SAMPLER / V.A.

2001/06/25

FUTURETRON SAMPLER / V.A.
POP ACADEMY RECORDS
POPCD-001
2001年6月25日発売
futuretronとは、future【未来】とretro【回顧】と(elec)tron【電子】が組み合わさった造語です。
「懐かしい未来を電子音で奏でる」というのがこのアルバムのコンセプト。
参加した全てのアーティストは、1980年代のテクノポップ~ニューウェイヴが、何らかの形でルーツになっています。
しかし、当時のアーティストがそうであったように一見無縁と思われるさまざまなジャンルの音楽を吸収、解釈、換骨奪胎していくことにより、新しいグルーヴ感を見事に生み出しています。
それらは、グループ・サウンズ、童謡、テクノ歌謡、アイドル歌謡、演歌、モンド・ラウンジ、フレンチポップ、ギターポップ、クラブ系テクノ~ハウス等であったりします。
つまり吉野太郎氏が主催するPOP ACADEMY RECORDS から 2001 年にリリースされた「テクノ歌謡インディーズ」とでもいうべきコンピレーション。
のちにウエケンが「テクノ歌謡マニアックス」の一部を執筆したり、ELEKTELとテクノ歌謡シーンとの関係は長いです。
ELEKTELの「恋の電子ブロック」収録。
以下に情報があります。
pop academy records
All About
FUTURETRON SAMPLER


INFORMATION

ELEKTEL’S LOUNGE

2001/05/24

ELEKTEL’s Lounge
84.2MHzFM西東京の隔週木曜日(奇数週)23:00からの番組内でELEKTELが司会をする音楽コーナー「ELEKTEL’s Lounge」を放送しています。
番組表とストリーミング配信は.teknohauswtのサイトでどうぞ。
FM西東京の放送に加えてteknohauswt podcast 84.2MHz FM西東京のサイトでpodcastもあります。
ゲスト出演したいアーティストも募集中。


DISCOGRAPHY

FUTURE SOUND OF SPACE BAR / V.A.

2001/05/02

FUTURE SOUND OF SPACE BAR / V.A.
2001/5/2 ON SALE \1,800
日本のかっこよくておしゃれで踊れるクラブポップを発掘するために生まれたイディーレーベル「ASTRO NOTE RECORDS」の第一弾コンピレーション・アルバム。
収録曲のジャンルはテクノ、ブレイクビーツ、ラウンジ、ハウスとさまざまだが、あえてフロアライクにこだわって12インチレコードでリリースしました。
ELEKTELのウエケン自らASTRO NOTE RECORDSを立ち上げて苦労しつつ手探りでリリースしたアナログ盤です。
ディストリビューター(流通業者)はリバーブを使ってディスクユニオンとかで売ったレア盤。
ELEKTELの「Midnight Samba」収録。ボーカルはTomokoさん(Jellyfish TYO)
以下で買えます。
FUTURE SOUND OF SPACE BAR / ASTRO NOTE RECORDS
一部の曲は以下でも聴けます。
Apple Music
FUTURE SOUND OF SPACE BAR


DISCOGRAPHY

Playmates Museum / V.A.

2001/05/01

恵比寿ミルクや高円寺グラスルーツなどを拠点に複数のイヴェントを主催し、自らもマイクロスコピック~ストレンジ・テクノ/ハウス~何でもあり感覚でマイペースに作品をリリースしている鬼才が主宰する、東京アンダーグラウンド・クラブ・ミュージック最重要レーベルの一角、MISTONの第1弾コンピ!
TRANSONIC/360°周辺の天才LOCO2KITさんこと虫ミュージックT15や、SNDのお気に入りMIROQUEちゃんT15、ベース時代のMOODMANのT10、サウンド・アーティストCANNIBALISM GANDHI BANDなどなど天才/鬼才が勢揃い!
いわゆるクラブ系のコンピで、収録されているELEKTELのSpace Randez-vousもインストです。
以下に情報があります。
discogs
Playmates Museum


DISCOGRAPHY

RePOP6.7 / V.A.

2000/10/11

2000年式電子音楽スター”POP”のファーストアルバム「POP6to7」のQ-HEY、nicely nice、ELEKTEL、HIWATT ELECTRIC、マイティ★フロッグ他、今をときめく超豪華リミキサー陣による2000年式リミックスアルバム「RePOP6.7」。
10月11日、パイオニアLDCより衝撃的発売。キミは体感する!
12曲目にPOP6to7 “Y2KMIX” (Remixed by UEHAEA Kenichi (from ELEKTEL))収録
ELEKTELが手がけたリミックスとしてはこれが初めてのCDです。
以下で買えます。
Amazon
RePOP6.7


DISCOGRAPHY

Flag Ship Party Vol.2 / V.A.

2000/07/01

ネオ・ニューウェイヴのバンドを集めたオムニバス。
S.V.Dの松本さんが主催していたインディーズテクノやネオ・ニューウェイブなライブイベントFlagship Night関連のバンドが入ってて当時の雰囲気がよくわかる好コンピ。
S.V.Dはもちろん、tomokoさんのJelly Fish TYO、ヤング100V、ねずみHead、そしてELEKTEL等が収録。
CDブックレットにはELEKTELのメンバーとしてUEHARAとTAKUMA Daiの二人が紹介されてます。
店舗で販売されたCDとしては、このコンピこそELEKTELの記念すべき初音源。
以下のS.V.Dの松本さんと浜名さんのトークを聞くと、ライブイベントFlagship Nightのことがよくわかる。
ELEKTEL’s Lounge – 186 [SVD] – ゲスト:S.V.Dの松本さんと浜名さんが伝説のイベントFlagship Nightを語る
以下に情報があります。
discogs
Flag Ship Party Vol.2



ABOUT

2000/01/01

PROFILE
ELEKTEL are
Ueken: sampler and program, twitter
polymoog: synthesizer and program, twitter
special thanks to Tomoko(Jellyfish TYO), Mamiko(Pianetta), Rie Brasileira, Cokeshi, Piet Van Tieghem, Magnaroid(Magma), Kaori(Dahlia), Yuko TAKAMI and Atsushi YAMANE(ex. Suitcase Rhodes), Takuma Dai
詳しくは以下を見てください。
Wikipedia
トラック制作、作曲、リミックスを受けつけます。
ライブ、DJもやります。東京周辺、ノルマなし、週末を希望。
雑誌、ラジオ、TV出演の依頼もお待ちしてます。
a-boy@astronoterecords.com
polymoog@shinomiya.ne.jp polymoog’s web
↑※スパム・クローラー対策でアットマークを全角にしてますが、実際は半角です。
ELEKTEL



play_arrow skip_previous skip_next volume_down
playlist_play